MENU

企業VP・PVなど動画・映像制作は東京都のデイリーワークへ

外注先をお探しの代理店様へ

録音

原稿だけを読む録音、映像を使用した録音等、お客様のご要望に合わせた録音システムを準備します。スタジオの予約、ナレーターの手配、録音の進行は弊社スタッフが行いますので、お客様は安心して録音に臨むことができます。

 

弊社ではお客様が利用しやすい身近な映像制作として2種類の録音サービスをご用意しています。どちらのサービスも幅広いニーズに対応します。ぜひご検討ください。

音声録音

お任せ録音

原稿だけを読む録音サービス

30,000円 / 最初の1時間(税別)

ナレーター料金は別になります



こんな録音にオススメ!

映像編集の前にナレーションだけを先に録音したい

教材の録音をしたい

音声ガイダンスの録音をしたい

音声録音の詳細

特徴

「音声録音」は原稿だけを読みます。

サービス内容
  • 録音料金  30,000円(最初の1時間)
  • スタッフ  録音スタッフ1名、レコーディングエンジニア1名
  • 立合い   あり
※ナレーター料金は含まれていません。
 

 

録音料金には下記内容が含まれています。

  • 原稿の確認
  • 録音スタジオの予約
  • ボイスサンプルの準備
  • ナレーターの手配
※録音ディレクターはオプションになります。

超過料金

15,000円 / 1h 

(3時間録音の場合 60,000円)

納品方法

録音データはWAVE、AIFF、MP3等に変換します。

その他のご希望がある方はご相談ください。

  • 5GB以内の変換データは、ウェブにアップロード(無料)
  • お客様のCD、USB等にデータを記録し当日お渡し(無料)

(税別)

 

音声録音の解説

音声録音

音声録音はナレーション録音、教材録音、音声ガイダンス録音など幅広い録音に対応します。音声録音では、映像は使用しないで原稿だけを読みます。録音にはお客様に立合っていただきますので、読み方等に誤りがある場合はその場でナレーターに指示することができます。録音の進行は録音スタッフが行い、録音のオペレートはレコーディングエンジニアが行います。

 

以下は簡単な音声録音の録音方法です。

  • 録音前にお客様と一緒に原稿内容の確認を行います。
  • 読み方や読む速度の確認を行いナレーターに指示を出します。
  • ナレーターが原稿を読みます。
  • リプレイして録音内容をチェックします。
  • 読み方に誤りがあれば、その部分を読み直します。お客様が指示することも可能です。
  • 同じ方法で録音を繰り返します。
  • すべての録音が終了すると再度リプレイして誤りがないかをチェックします。
  • 問題がなければ録音データのリップノイズをカットします。
  • 音声録音は終了です。
  • 録音データをご希望のファイル形式に変換し納品します。

録音料金

(MA録音と共通の内容です)

録音料金は事前にお見積りをします。ナレーション原稿を確認し、録音時間が1時間を超えると判断した場合は、予定録音時間を基に、お見積り金額を算出します。録音時間が予測できない場合は、録音後に実際の録音時間を計算してお見積りをします。

録音スタッフ

録音スタッフは録音の準備やお客様と録音スタジオの間に立って録音全般をサポートします。主な録音スタッフの仕事は以下の通りです。

  • 録音スタジオの予約
  • ボイスサンプルの用意
  • ナレーターの手配
  • 原稿のチェック
  • 読み方、読む速度、読む雰囲気等のチェック
  • ナレーターとレコーディングエンジニアへの指示出し
  • 録音結果のチェック
  • 録音データの変換と納品

レコーディングエンジニア

(MA録音と共通の内容です)

レコーディングエンジニアは録音スタジオでの録音作業全般を担当します。録音では録音スタッフまたは録音ディレクターの指示に従い録音作業を行います。録音、リップノイズのカット、音の整音、録音データの変換など様々な作業を行います。レコーディングエンジニアの人数は、音声録音では通常1名です。

ボイスサンプル

(MA録音と共通の内容です)

ボイスサンプルはナレーターの声を録音した声のサンプルです。ナレーターにはさまざまなタイプのナレーターがいます。経験や技量を積んだベテランナレーター、声や話し方に個性があるナレーター、若い声のナレーター、老人の声のナレーター、子供の声のナレーターもいます。子供の声は大人が出す場合と、本当の子供が出す場合とがあります。弊社では録音前に録音内容にふさわしいナレーターのボイスサンプルを複数ご用意し、お客様にメールでお送りします。お客様はご自分の耳で直接ボイスサンプルを聴きナレーターをお選びください。英語、中国語、韓国語などの外国語ナレーターのボイスサンプルもご用意します。どのナレーターも厳しい基準で選びますので安心してご依頼ください。料金はナレーターの技量、原稿枚数、録音拘束時間などによって異なります。ナレーター料金はボイスサンプルをお送りする際にお知らせします。詳しくはオプションのナレーター料金をご覧ください。

MA録音

立合いい録音

映像を使用する録音サービス

50,000円 / 最初の1時間(税別)

ナレーター料金は別になります



こんな録音にオススメ!

映像に合わせて原稿を読みたい

音を重視した映像を作りたい

MA録音の詳細

特徴 「MA録音」は映像に合わせてナレーション原稿を読みます。
サービス内容
  • 録音料金  50,000円(最初の1時間)
  • スタッフ  録音スタッフ1名、レコーディングエンジニア1名~2名
  • 立合い   あり

※ナレーター料金は含まれていません。

 

 

録音料金には下記内容が含まれています。

  • 原稿と映像の確認
  • 録音スタジオの予約
  • ボイスサンプルの準備
  • ナレーターの手配
※録音ディレクターはオプションになります。

超過料金

20,000円 / 1h 

(3時間録音の場合 90,000円)

納品方法

録音データはWAVE、AIFF、MP3等に変換します。

その他のご希望がある方はご相談ください。

  • 5GB以内の変換データは、ウェブにアップロード(無料)
  • お客様のCD、USB等にデータを記録し当日お渡し(無料)

(税別)

 

MA録音の解説

MA録音

MA録音はマルチオーディオ録音の略で、複数の音声トラックに、ナレーション、音楽、効果音を別々に記録し、最後に各トラックの音を一つの音としてミックスし映像に同期させます。通常、映像に合せながら原稿を読む録音の事を「MA録音」と言います。録音にはお客様に立合っていただきますので、読み方等に誤りがある場合はその場でナレーターに指示することができます。録音の進行は録音スタッフが行い、録音のオペレートはレコーディングエンジニアが行います。目安ですが、尺が10分間の映像のMA録音では、録音時間はおおよそ2時間~3時間程になります。

 

以下は簡単なMA録音の録音方法です。

  • 録音前にお客様と一緒に原稿内容の確認を行います。
  • 読み方や読む速度の確認を行いナレーターに指示を出します。
  • モニターにお客様から提供された映像が再生されます。
  • 録音スタッフがナレーションを読むタイミングに合わせてキューボタンを押します。
  • ナレーターの目の前のキューランプが点灯します。
  • ナレーターが原稿を読みます。
  • リプレイして録音内容をチェックします。
  • 読み方に誤りがあれば、その部分を読み直します。お客様が指示することも可能です。
  • タイミングがずれている時は微調整しナレーションを適正なタイミングに同期させます。
  • 同じ方法で録音を繰り返します。
  • すべての録音が終了すると再度リプレイして誤りがないかどうかチェックします。
  • 問題がなければ録音データのリップノイズをカットします。
  • ナレーション、音楽、効果音をミックスし映像に同期させます。
  • 音楽と効果音のレベル調整を行い音に演出を加えます。
  • 映像を再生し、お客様に音の確認をしていただきます。
  • 問題がなければMA録音は終了です。
  • 録音データをご希望のファイル形式に変換し納品します。

録音料金

(音声録音と共通の内容です)

録音料金は事前にお見積りをします。ナレーション原稿と映像を確認し、録音時間が1時間を超えると判断した場合は、予定録音時間を基に、お見積り金額を算出します。録音時間が予測できない場合は、録音後に実際の録音時間を計算してお見積りをします。

録音スタッフ

録音スタッフは録音の準備やお客様と録音スタジオの間に立って録音全般をサポートします。主な録音スタッフの仕事は以下の通りです。

  • 録音スタジオの予約
  • ボイスサンプルの用意
  • ナレーターの手配
  • 原稿と動画のチェック
  • 読み方、読む速度、読む雰囲気等のチェック
  • ナレーターとレコーディングエンジニアへの指示出し
  • 録音結果のチェック
  • 録音データの変換と納品

レコーディングエンジニア

(音声録音と共通の内容です)

レコーディングエンジニアは録音スタジオでの録音作業全般を担当します。録音では録音スタッフまたは録音ディレクターの指示に従い録音作業を行います。録音、リップノイズのカット、音の整音、録音データの変換など様々な作業を行います。レコーディングエンジニアの人数は、MA録音では1名~2名です。

ボイスサンプル

(音声録音と共通の内容です)

ボイスサンプルはナレーターの声を録音した声のサンプルです。ナレーターにはさまざまなタイプのナレーターがいます。経験や技量を積んだベテランナレーター、声や話し方に個性があるナレーター、若い声のナレーター、老人の声のナレーター、子供の声のナレーターもいます。子供の声は大人が出す場合と、本当の子供が出す場合とがあります。弊社では録音前に録音内容にふさわしいナレーターのボイスサンプルを複数ご用意し、お客様にメールでお送りします。お客様はご自分の耳で直接ボイスサンプルを聴きナレーターをお選びください。英語、中国語、韓国語などの外国語ナレーターのボイスサンプルもご用意します。どのナレーターも厳しい基準で選びますので安心してご依頼ください。料金はナレーターの技量、原稿枚数、録音拘束時間などによって異なります。ナレーター料金はボイスサンプルをお送りする際にお知らせします。詳しくはオプションのナレーター料金をご覧ください。

選べるサービス

03-3791-2311 電話受付時間 / 平日 9:00~18:0003-3791-2311 電話受付時間 / 平日 9:00~18:00

無料相談・お見積りはこちら無料相談・お見積りはこちら

デイリーワークは撮影、編集、録音のスポットのご依頼も承っております。一括した、或いは部分的な案件の外注先で悩んでいる方はお気軽にご連絡ください。

制作パートナーについて詳しく見る制作パートナーについて詳しく見る

pagetop